子宮筋腫チェック(症状・前兆)

子宮筋腫の症状や前兆等について紹介。

子宮筋腫・子宮内膜症

子宮筋腫チェック

子宮筋腫を発見するために

月経になると、お腹が痛い、腰が痛い、気持ちが悪くなるなど、子宮内膜症や子宮筋腫を疑う症状を感じている女性は、意外と多いもの。不妊に悩んでいたら、実は子宮の病気だった、という人もいるかもしれません。子宮筋腫の場合、その位置や大きさ、筋腫の状態がどうなっているかなど、情報をしっかりと知った上で治療法を選ぶ必要があります。不調な状態や不安を抱えている人は、婦人科を受診する前に、チェック項目で確認してみてください。

子宮筋腫チェック

No.01
月経の周期が以前より短くなっている
No.02
月経が始まると、終わるまで10日以上かかる
No.03
薬を飲まないと我慢できない月経痛がある
No.04
以前より生理用品の減りが早くなった
No.05
寝ている問に布団を汚してしまうことがある
No.06
月経のとき、血のかたまりが出ることがある
No.07
腰が重い感じがする
No.08
めまいや立ちくらみがよくある
No.09
下腹部にしこりのような硬いものがある
No.10
トイレが近く頻尿である
No.11
おりものが増えたり、茶褐色のおりものがある
No.12
便秘がちである
No.13
慢性的な下腹部痛や腰痛がある
No.14
性交痛がある
No.15
妊娠しにくい(避妊していないのに、2年以上妊娠しない)

チェックがついた項目が
0~5個⇒今のところ問題なし6~10個⇒子宮筋腫の可能性あり●11~15個⇒子宮筋腫の可能性が高い

スポンサードリンク

ページの先頭へ